ロードスターヒストリー

5/5ページ

ロードスターの人馬一体とは(前編)

今回は「ロードスターの楽しさ」を可視化するために、NCロードスター開発時に発表された論文「感性エンジニアリング」を読み解きます。 「勘」を「感」に熟成していった ロードスターはデビュー当時から「人馬一体」というキーワードで語られてきました。でも、これの意味を問われると、なかなか答えづらくないですか?軽快なハンドリングなのか、馬力を使い切れることなのか、オープンで空気を感じることなのか。なかなか翻訳 […]

歴代ロードスター、グリルの大きさ比較

NDロードスターも2014年にデザイン公表されてはや5年。街中で見かけない日はないくらい、オープンカーとしては異例のヒットを飛ばしていますね。RFも含めて、なんだかんだいってカッコイイですからね・・・ しかしぶっちゃけ・・・あの「お口(グリル)」はデカくないですか!?これもまた味だと思うのですが、かつてRX-8MSVを初見した時以上にデッカイ印象です。もりもりご飯食べそうです。 同じような角度で眺 […]

鉄に戻ったロードスター

今回は、クルマ好きにとっては嫌悪感を抱く方もいらっしゃるかと思います。特にマツダ好きの方は、読み飛ばして頂いた方が賢明かもしれません。あくまでアーカイブとして記載しています。 海難事故発生 2006年7月24日。三井商船が所有する自動車運搬船「クーガー・エース(COUGAR ACE)」がアメリカ合衆国アリューシャン列島付近で海難事故を起こしました。 事故発生時、クーガー・エースはバラスト水(船体の […]

1 5