海外

8/10ページ

NBロードスター グローバル販売データ

今回はNBロードスターの国内販売台数を考察していきます。 オープンカーとしては空前のヒットとなり独壇場だったNAロードスターに対し、世界のスポーツカーが百花繚乱だった時代に「今さら?」と囁かれたNBロードスター。思ったよりも売れたのか、それとも想定内だったのか・・・数字の観点から紐解いていきます。 国内生産台数 1989~2005 Eunos/Mazda Roadster(NA/NB) まずは国内 […]

アルミニウムという「贅沢」

新型の現行NSXが米国生産と聞いたとき「アメ車かよ!」と、微妙な思いを抱いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 アメリカ産の現行NSX 個人的には、初代NSXは専用工場を高根沢(栃木)に造ったなんてストーリーがかつてあったので、地元出身として「アメ車」になったのは残念な気持ちになりました。 価格も初代NSXの約1000万円から2000万円台と倍額になり、販売網のブランド力の心配をされていたり、 […]

NAロードスター グローバル販売データ

今回から何回かにわけて、数字でロードスターを振り返ってみたいと思います。参考資料はマツダEPC(電子パーツカタログ)とグローバルセールスデータ。いわばNA/NBの成績表です。 生産台数と販売台数ふたつの母数と、ソースによっては同じデータでも差異があるので、研究・広報車両を加味しても、その誤差はご勘弁ください。だいたいこんな感じかな?くらいの感覚で見ていただければ幸いです。 グローバル販売台数 19 […]

赤いロードスター(後編)

前回に引き続き、赤いボディカラーのロードスターをご紹介します。 NCロードスター前期型の「赤」 NC:カタログカラー【トゥルーレッド】A4A 「トゥルーレッド」はロードスター専用に開発された「赤」です。恐らく、ロードスター史上で一番彩度・明度ともに高く、ソリッドカラーの頂点といっても過言ではありません。周辺が暗くてもピュアレッドも周りだけは「明るく」なります。他マツダ車では、のちにRX-8の限定車 […]

赤いロードスター(前編)

近年のマツダ車におけるテーマカラーは、ソウルレッドという「赤」がありますが、ユーノスから始まった歴代ロードスターでも「赤」いボディカラーは外せない存在です。赤色はプロポーションに自信がないと設定できないとまでいわれる色で、スポーツカーであるならば定番のボディカラーでもあります。 NAロードスターの「赤」 NA全車:カタログカラー【クラシックレッド】SU 基本中の基本である「クラシックレッド」は、N […]

NBロードスター VINコード(海外仕様)の話

今回は海外仕様のEPCデータ解析と、VINコードの読み解き方の解説です。 VINコードとは(海外市場) VINとは車両識別番号(Vehicle Identification Number)を意味し、欧州仕様はシリアル番号を含んだVINコードがコーションプレートに記載されています。 当然、VINコード記載の元になる海外仕様の某EPCのデータベースが存在し、その表記法則は国内仕様と異なります。国内でこ […]

Fiat124spider「生産終了」

2015年のロサンゼルスモーターショーで発表された「Fiat124spider」。こちらはNDロードスターをベースにしたクルマ、いわゆる兄弟車でしたが、2019年の生産を持って販売終了のアナウンスがありました。 販売終了の理由は 既に、欧州のFiatサイトでは「Fiat124spider」「Abarth124spider」ともに表示されない国もあります。 実際、124シリーズは利益の出ていないモデ […]

NBロードスター 海外仕様ユーティリティ

今回はNBロードスターとMiata(北米仕様)、MX-5(欧州仕様)のちょっとした違いのご紹介です。 国内仕様と海外仕様の違い 歴代ロードスターはスポーツカーとして「走る、曲がる、止まる」の要件を満たすためのコストは惜しまずに注がれる一方、なるべくアフォータブル(安価に市場提供)にするため、他マツダ車とさまざまな共用部品を活用し、ライトウェイトスポーツとしての「軽さ」を実現させています。 人馬一体 […]

青いロードスター(後編)

身近なようで、なかなか出会うことのない「青い」ロードスター。改めてまとめてみると、存在自体がレアな事もあるようです。今回調べるに当たって一番苦戦したのはNCロードスター・・・この辺りを紐解いていきましょう。 NA/NBの「青」はこちら → https://mx-5nb.com/2019/12/13/blue-mx5a/ NCロードスター前期型の「青」 NC1:カタログカラー【ウイニングブルーメタリ […]

青いロードスター(前編)

歴代ロードスターで、それなりにラインナップがある「青いロードスター」。少し調べてみました。 少しだけ予備知識です。青色LED、青いバラ然り、純粋な「青」は自然界では存在しないと聞いたことはありませんか?つまり、人類の英知により造られたものが、現在目にすることのできる「青」なのです。 そんなウンチクはともかく、「青」はクルマのカラーとしても定番で、特に近年では欧州で好まれる色になっています。ただ、ロ […]

1 8 10