デミオのルームミラー移植

デミオのルームミラー移植

とある春先、ファミリーカーとして愛用していた2代目デミオ(DY3W)を降り、残念ながら廃車手続きをする事にしました。悪質な業者さんだと廃車手続きをせずに海外市場に流してしまうそうですね・・・

デミオの形見を受け取る


こだわりのスパイシーオレンジのデミオ。車屋さんにて、廃車なら形見を貰っていいですか?と聞くと、あっさり快諾いただきました。


そこで、手続き終了後とともにデミオに移動して、ルームミラーとアンテナを取り外しました。

ロードスターにミラーを移植する


さて、こちらはNBロードスターからの写真です。
ルームミラーはアタッチメントでハマっているだけなので、矢印の方向へ力を加えると取り外す事が出来ます。


台座の両面テープの方が強力なのがわかります・・・


なお、ロードスターのミラーは納車時から若干「カビ」が出ていたので、綺麗なものに変わりました。

アフォータブル・スポーツカーのロードスターは何気にマツダ共用パーツが多かったりします。メーターユニットも実はDYデミオと同じっぽいです。


アタッチメントにカチリとはめれば終了。5分もかからない作業でした。
実用的な形見が残ったので嬉しいです。


せっかく屋根を開けて作業したので、ついでにオープンで走ってきました。

NB整備記録カテゴリの最新記事