NDロードスターは高い?安い?

NDロードスターは高い?安い?

この記事を読むのに必要な時間は約3分です。

このトピックは2015年2月に書いたものです。当時はNDロードスターの販売前だったことと、消費税が8%だったこと、そして為替相場なども違っていることを加味して、あくまで当時の参考としてご覧ください。

ついに発表された、NDロードスターの価格

2015年2月11日の横浜で開催されたNDロードスターのイベントにて、ざっくりではありますが価格情報がでました。ローンチは250万円〜300万円で3グレードになる・・・との事です。

個人的には、家庭の事情によりなかなか新車価格に手がでません。だから、第一印象は思ったよりも高いと感じました・・・が、超冷静に考えるとライトウェイト精神に則ってこだわり抜いた今時珍しい専用プラットフォームの車両。それならば比較して検証してみましょう。

比較して検証してみる


前提条件&価格差※NDのスペックは開発目標値です
NAロードスターの”軽さ”は神聖視されていますが、実はエアコンがショップオプション扱いで、それなりに重量があります。したがってスペック比較にはエアコン重量も入れています。

それを差し引いても、価格差だけでいうと初代から35%上昇の約65万円差。先代(NC)からも30万円差。果たしてそれが大きいかどうか?

初任給でみると
ロードスターはアフォータブル(手頃)を志すということなので、ちょっと目を外に向けてみます。経済指標の差でみたら、どんなものなのかな・・・と。すると、新卒初任給という観点からいうとそんなに大きな差がなようです。

周辺状況
その他指標でいえば、89年(バブル時代)の日経平均に驚きます。ガソリン価格は並べると結構横ばいに見えますが、世界情勢でかなり上下動しているのであまり参考にならないかも。ちなみにNB2以降はハイオクなので、ガソリン価格は+10円で考えなきゃダメですね。

ちなみに
いろいろな価値観があると思いますが、この表だけでみると一番お買い得なのはNCのような気がします・・・少なくともパワーウェイトレシオは嘘をつかないと思います。

折角なのでよく比較されるその他マツダ車代表で、デミオを並べてみました。何気に先代デミオって頑張っていたんですね。現在のマツダ・ブランド戦略では安売りはしないと公言していますが、なるほどデミオも初代から約130%の価格上昇をしていると・・・

まとめ


さて、一概に高い・安いと決めつけるとこは出来ませんが、果たしてNDロードスター価格の評価はいかに!?
とりあえず分かったことは、クルマにお金をかけられる人たち(若年層、子育て終了層)が手を出しづらいのではなく、一番欲しい人たち(40代〜50代)が家庭環境のせいでお金が使えないのでは・・・ということで、各層で印象が違うのかと思います。

わたし?高くて買えません・・・

ロードスターコラムカテゴリの最新記事