ジャイロゼッター・NCロードスター

ジャイロゼッター・NCロードスター

超速変形ジャイロゼッターを覚えていますか?自動車を題材にした、アーケードゲームを中心にしたメディアミックス企画で、2012年~2014年頃まで様々なメディアで見かけました。

ジャイロゼッターシリーズとは


企画の中心は、かのスクエアエニックス。このゲームは玩具店やゲームセンターの一角に筐体が置いてありました。カードを用いてビデオゲームのキャラクターになりきり、愛車のロボを操作するのです。


サービス終了により既に公式サイトは消えているのですが、当時「キミのパパのクルマが変形するぞ」的な、素敵なキャッチフレーズが記載されていました。

ジャイロゼッターにロードスター

 
リリース後のアップデートで各メーカーのクルマが追加されていき、マツダではNC2ロードスターやRX-8、RX-7、アクセラやデミオ、なぜかビアンテまで追加されました。これがまた、壮絶カッコよく変形する凄い演出で、ハチロクロボとかGT-Rロボをぶっ倒していきます。


なお、ロードスターのメカデザインは石垣純哉氏です。


制作チームは一台ブームを巻き起こした「ドラゴンクエスト・モンスターバトルロード」のチームが手がけているそうなので、ド派手な演出もなるほど納得でした。このムービーは必見です!

テレビアニメも好調で、全50話(4クール)放映されました。悔やむべきは、ロードスターの変形ロボは発売されませんでした・・・

こういったクルマ関連の企画って、あとになって見直すととても面白いんですよね・・・!

ロードスターコラムカテゴリの最新記事