ロードスターのスニーカー

ロードスターのスニーカー

この記事を読むのに必要な時間は約6分です。

スポーツ用品と自動車メーカー


海外においてスポーツ用品はスポーツカーとイメージの親和性が高いからか、ポルシェ、メルセデス、BMW、アウディ、フォルクスワーゲン、プジョーなどからスポーツサイクル(自転車)が販売されています。また、より身近なものとしてルノーやフェラーリ、アストンマーチンのコラボシューズなども存在します。

ただ、意外なことに国内ではそういうコラボが少なく、現行型のトヨタ・シエンタはスニーカーをイメージソースにしているようですが、そんなコラボ企画もなく、少し勿体ないですよね・・・


そのような中、2015年にロードスターはアシックスのスニーカーとフランスでコラボおこないました。

フランスマツダ・プレスリリース(要約)

Mazda & Asics s’associent
pour le Sneakerness Paris 2015

•Deux Mazda MX-5 se parent de coverings inspirés du Design de 2 Sneakers Asics Gel-Lyte III
•Depuis les origines japonaises jusqu’à la stratégie de réduction du poids

Forts de leurs origines japonaises respectives et d’une même approche visant à chasser les grammes superflus, Mazda et Asics ont décidé d’un partenariat symbolisant la similitude de leur approche dans la conception de certain de leurs produits.

Ainsi, le nouveau roadster Mazda MX-5 bénéficie d’un poids inférieur de 100 kg par rapport à la précédente génération tandis que la gamme Gel-Lyte d’Asics symbolise à la fois l’amorti et la légèreté.

La signature « Light is Right » qu’arborent les deux MX-5 présentes au Sneakerness Paris résument donc bien l’attention portée à la réduction du poids par Asics et Mazda au bénéfice de l’agilité et de l’efficacité.


スニーカーネス・パリ2015
マツダとアシックスが力を合わせた

・アシックス・ゲルライト3(Gel-LyteIII)スニーカーデザインに触発され、2台のマツダMX-5を加飾しました。
・どちらも「軽量化」という日本の哲学を反映しています。

マツダとアシックスは「徹底した軽量化」というテーマを互いのプロダクトで実現しています。その共通する哲学やアプローチを踏まえ、パートナーシップを締結しました。

新しいマツダMX-5ロードスター(ND)は、前世代と比較して約100kgの軽量化による乗り味の恩恵を受けており、一方でアシックスのゲルライト・シリーズは軽量性とクッション性を両立させています。


したがって、スニーカーネスにおける2台のMX-5にある「Light is Right(軽さは性能)」ステッカーは、俊敏性を追求するために、アシックスとマツダが軽量化に注力したことを掲示しています。

ライトウェイトであるのを前提に、現代の技術でブラッシュアップしたロードスターとゲルライト3は、同じ日本企業の、同じ哲学を持ったプロダクトとして、スニーカーのイベントで展示されたのでした。

そもそもライトウェイトスポーツカーであるロードスターと、ランニングのために軽さと性能に特化した機能靴であるスニーカー、合わないわけがありません!

アシックススニーカー「ゲルライト3」


ランニングスニーカー「ゲルライト」は、アシックス社におけるブランド【アシックスタイガー】内のラインナップです。初代シリーズは1986年~1991年に、競技者やスニーカー愛好家のなかで爆発的な人気を誇りました。

そして時が経ち、オリジナルのイメージやフォルムを引き継ぎつつ、現代の技術でブラッシュアップを行い、2015年にブランドを復刻を果たしました。


特に「ゲルライト3」はシューズとしての機能は維持しつつも、当時と比較してもよりスタイリッシュに進化しており、ファッション要素やコレクション要素もあることから、国内はもとより海外にて爆発的な人気を誇っています。

デザインのポイントとして、縦に大きく2分割したスプリットタンが特徴とされています。

ロードスターとゲルライトの親和性


NAロードスターのデビューは1989年であり、2015年に4世代目NDロードスターが発売されました。ゲルライトシリーズも同じ時期にヒットし、「軽さは性能」という哲学をもってブランド復活したというストーリーは、とても共通性(親和性)が高く、コラボレーションしたのも納得の理由です。


もちろんスニーカー「ゲルライト」シリーズは国内入手が可能です。ただ、悔やむべきは日本の企業なのに海外でコラボしていたという事実・・・国内で同じ発表があれば、ND乗りでは「定番」になっていたかもしれませんね。

NBロードスターであればNB(ニューバランス)のスニーカーという選択肢もありますが、NDロードスター乗りの方は、アシックススニーカーをいかがですか!?

関連情報→

ハッピーセットのロードスター

ロードスターヒストリーカテゴリの最新記事