ロードスター・ラボ(レア玩具)

ロードスター・ラボ(レア玩具)

以前、友人宅で開催されたプチミーティング、通称ロードスター・ラボに参加した際のレポートです。歴戦の勇者が各々のレアアイテムを持ち寄り、話が尽きることはありませんでした。

テーマは「マツダのミニカー」


さて、マツダのミニカーといっても、さすが参加者は「ひとひねり」ネタを絡ませてきます。ここで、少しご紹介させて頂きます。


こちらは貴島さんのサイン入りミニカー。NB1とNB2ってところがポイントです。後方にはAUTOARTのビックスケール(1/12)「10周年記念車」が涙腺を緩ませてくれました。


当時ものの1/43・NBロードスターもろもろです。ガーネットレッドのミニカーも存在したらしいのですが、本物は見たことがありません。余談ですが、NBはトミカにならなかったのですが、ショーでの参考出品はあったんですよね・・・


さらに1/43・NCロードスターたち。NC1、NC2、NC3、写っていませんが、マツダスピードVerにRHTまで、皆が持ち寄るとフルラインナップになるものですね・・・!


さらに、今やプレミアがついている映画カーズの「ミア&ティア」各種。NAロードスターのディフォルメキャラクター達です。


一応、私が持参したのは1/24のプラモデル。タミヤのNAロードスター、アオシマNBロードスター(内装のみ)、フジミのNCロードスター・・・

初めてみた!ロードスター玩具


個人的に面白かったのは、この謎メーカーのNAロードスター・トイ。



なんと幌開閉ができるのです。大胆にガバッと収納されるのは感動もののメカです。リトラクタブルではなくて幌のギミックなのが、一周回って渋い!

伝説のペダルカー


参加した皆が驚いた、NAロードスター・ペダルカーの新品!しかもレーシングバージョンだそうで、マツダスピードのステッカーチューンがされている!激しく渋いです。


個人的にドツボだったのは、トミカの「RX500」。スーパーカーブームの時に、マツダも負けじとモーターショーで発表したコンセプトカーです。ときめきデザインの提唱者、ロードスタークーペもデザインされた福田成徳氏のデザインになります。

友人たちのクルマ


駐車スペースも凄いことになっていました。手前のマツダスピード「M’tune」もレアなのですが、奥にM2の1001&1002がしれっと停まっていました。


外ではボンゴフレンディの天井(オートフリートップ)を解放してもらいました。屋根にのんびりできるスペースとか、マジでクルマに住めちゃいますね・・・こんな、のんびりとした休日の思い出でした。

イベントカテゴリの最新記事