わび・さびの継承 NBインテリア(開発編)

わび・さびの継承 NBインテリア(開発編)

この記事を読むのに必要な時間は約5分です。

今回はNAロードスターのオーナーからもご評価を頂いている、NBロードスターのインテリアに関わる話です。

NBロードスター開発エンジニアによると「あぁ、ロードスターだ!という感覚を残しておきたい。アフターパーツで改善できる部分はあるが、収納や質感はメーカーでしか作りこめない」という言葉が残している通り、NBロードスターインテリアは「質感」がキーワードになっています。

NAロードスターを振り返る


<NA6CE AT>
まずはNAロードスターのインテリアを確認してみます。ところどころ他車流用パーツがあったりして、マツダ車乗りにはネタ探しに尽きない構成でもあります(オートザムレビューのメーターとか、RX-7(SA)の灰皿とか・・・)。

コンセプトはズバリ「茶室のタイトな緊張感」。コスモスポーツから続くマツダスポーツカー伝統のT字構成インテリアを軸に、「丸と直線」でシンプルにまとめています。


<NA6CE V−Special>
シンプルだからこそメーカーもアレンジを見越しており、「Vスペシャル」のカラーリングはデビュー時点で既にバリエーション展開を想定していたそうです。ダッシュボードが黒いのは映り込み防止のためで、マツダ社内規定によるものです。

なお、当時のユーノス役員が自宅にNAロードスターを乗って帰った際、家族から「グローブボックスの隙間から向こうが見える!こんなクルマを売っていいのか!?」と、ツッコまれたそうです。イッツ、ライトウェイトスポーツですね。

NBロードスター インテリア・アイディアスケッチ


それではNBロードスター開発時のアイディアスケッチを紐解きます。

初代からの継承ということで、基本構成は「T字」「インパネからドアへ続く形状」「丸型ルーバー」というモチーフを継承し、「Vスペシャル」に近しいものから、ボディ同色のパネルのもの、最初からロールバーが付いているものまで様々な案が出されました。

この時は実現しなかったものもありますが、後年のロードスターでは採用されているアイディアもありますね。


<インテリア A案スケッチ>
最終候補として残ったA案がこちらです。NB独特のエクステリアと同じく「曲線・曲面」を活かしたデザインで、インパネやドアパネルをセパレートしながらも、ブロックごとに連続性を感じる繋がりがあります。イタリアンスポーツカーチックな出立(いでたち)です。


<インテリア B案スケッチ>
初代からの正常進化であるB案です。大きな特徴は、大型のセンタークラスター(DIN+スイッチ)で操作性向上を図っていることと、ルーバーの立体造形によるクラシカル・スポーツなイメージを踏まえながら、初代の雰囲気は継承しています。ちなみに両案とも安全規定対応のため、エアバッグのディティールが入っているのも見逃せません。

インテリア ディティールスケッチ


<ドアトリム スケッチ>
ドアトリムは立体的な造形であると共にドアハンドルの位置を調整しつつ、収納スペースの確保を行いました。赤内装はイラストのままだと騒がしいですが、NB後期になって一部グレードで「指し色」として実現しています。


<メーターグラフィック スケッチ>
ゼロ指針のメータのこだわりは、トルクピーク時に針が真上に来るようになっていることです(1800ccに採用されました)。なお、サブメータの針を逆さまにする案も有ったようですが、量産車は初代準拠になりました。


<メーターフード スケッチ>
メーターの文字盤は単純な黒ではなく「ブルー」がかっていて、専用の文字フォントが採用されています。量産車にもこのままの案が反映されています。


<バケットシート スケッチ>
シートは初代に次いでセミバケット方式を採用し、軽量化にも貢献したパーツでした。NAロードスターは「茶室」のイメージに伴ってシートが「畳柄」でしたが、NBロードスターでは通常のファブリック生地になりました。少々残念ですが、それでコストが抑えられるならアリだと思います。

最終クレイモデル


<1/1クレイモデル B案/A案>
こちらが1/1クレイモデルです。実物に落とし込むと、A案(右)はスポーツカーというよりも、セダンとかサルーンのような落ちついた感じであり、丸いルーバーも重たさを感じてしまいます。警告灯ボタン配置などの微妙さは、某H社っぽい・・・


<最終モックアップ B案>
そして更にブラッシュアップされた「B案」がこちらです。

やっと見慣れたコックピットインテリアが見えてきました。それでは、完成したインテリアにはどのようなこだわりが隠されているのか、次回に続きます。

NEXT→

わび・さびの継承 NBインテリア(市販車編)

NBインテリアカテゴリの最新記事