トリビア

2/4ページ

【注意喚起】オープンカーの熱中症

夏といえばオープンカーの季節・・・といきたいところですが、高温多湿な日本における「真夏でオープン」は自殺行為になる可能性が高くなります。それは、身体から熱が抜けきらない「熱中症」になってしまうリスクが上がるからです。 お恥ずかしい話、私はロードスターの助手席にいた愛娘を熱中症にさせてしまった経験があります。ソロオープンだったら自己責任として納得できますが、家族に迷惑をかけた【反省と経験】をこの時期 […]

NBロードスター ガーネットレッドの魅力

ボディカラーは一期一会 自動車趣味の三大要素といえば「走る、触る、見る」とされますが、趣味性の高いスポーツカーであれば、これらはよりこだわりたいポイントです。特に「見る」にも関連する【ボディカラー】は新車でも中古車でも、購入前に愛車にそそぐ楽しい悩みの瞬間だと思います。 私自身、NBロードスターを再び購入する際にはボディカラーでかなり悩みました(※NBは2台目の購入になります)。とはいえ、新車が存 […]

ロードスターの慣らし運転(ラッピング)

デビューからすでに30年以上経つNAロードスターと、実は20年経過しているNBロードスター。 さらにNCロードスターも含め、先代車種は新車購入しようにも物理的に不可能です。新車時のコンディションを味わうのであれば、よほど極上の保管整備されていた個体をみるけるか、徹底的なレストアなどのコストをかける必要があります。 そんなネオクラシック・ロードスターには、新車時に「儀式」がありました。エンジンやシャ […]

歴代ロードスターの客観的ドライバー評価(料率)

自動車保険のうんちく クルマを運転するにあたり絶対に必須なのが自動車保険。どう美化しても、客観的には公道を走る鉄の塊ですから、万が一の際には大きな賠償が発生するリスクを伴います。 仮に「自分は安全運転だ」と思っていても、いきなり歩行者が飛び出して来たら、技量に関わらず接触してしまうかもしれません。スポーツカーのような趣味クルマを乗るのであれば、なおさら他人に迷惑はかけられません。 さて、そんな自動 […]

ロードスターの暖機運転

現行型のクルマならまだしも、ロードスターも古ければ30年前のクルマ。旧車と呼ぶには早いけれど、90年代のクルマは既に「ネオクラシック」とよばれるカテゴリーに属します。 そんな古い相棒を長く楽しむために、いたわりすぎて困ることはありません。今回はそんなトピックです。 必要?不必要?「暖機運転」 かつて、自動車エンジンの燃料噴射装置がキャブレターだった70年代までは、エンジンが冷えていたら「暖機運転」 […]

ロードスターで温泉卵

灼熱地獄の夏場にて ここ数年、夏場の気温上昇は「記録更新」とか「観測史上初」なんて世界各地のレポートで耳にします。南極の氷が溶けて海抜上昇は始まっているのが環境規制に繋がって、電気乗車が促進される理由にもなっていますね。 また、一般的なオープンカーのイメージとのギャップとしては、夏場のオープンが自殺行為ということです。ハードトップ(DHT)を装着してもエアコンはなかなか冷えませんし、燃費も下がるし […]

NBロードスター パーツ流用車

今回は他車種、または開発車両に流用されたNBロードスターのパーツをご紹介します。 従来のライトウェイトスポーツカーの例に漏れず、歴代ロードスターは専用パーツ(脚回りやアルミパーツ)などの「走るため」の装備にはコストをかけますが、アフォーダブル・・・つまり販売価格を抑えるために、他車種のパーツをおおく流用しています。 しかし、逆に流用された事例もあり・・・ある意味「外の世界」でもNBロードスターの味 […]

アルミニウムという「贅沢」

新型の現行NSXが米国生産と聞いたとき「アメ車かよ!」と、微妙な思いを抱いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 アメリカ産の現行NSX 個人的には、初代NSXは専用工場を高根沢(栃木)に造ったなんてストーリーがかつてあったので、地元出身として「アメ車」になったのは残念な気持ちになりました。 価格も初代NSXの約1000万円から2000万円台と倍額になり、販売網のブランド力の心配をされていたり、 […]

ジャイロゼッター・NCロードスター

超速変形ジャイロゼッターを覚えていますか?自動車を題材にした、アーケードゲームを中心にしたメディアミックス企画で、2012年~2014年頃まで様々なメディアで見かけました。 ジャイロゼッターシリーズとは 企画の中心は、かのスクエアエニックス。このゲームは玩具店やゲームセンターの一角に筐体が置いてありました。カードを用いてビデオゲームのキャラクターになりきり、愛車のロボを操作するのです。 サービス終 […]

NBロードスター「車台番号」の話

今回は車両のシリアルナンバーコードからデータを割り出す話です。 ここまで調べなくても、何とかなります 正直、ここまで細かい所を調べなくとも車検証を見れば当該項目が記載されていますし、ディーラーにて車台番号を告げれば基本的な情報も教えてくれるはずです。 従って、今回のトピックはどなたかがマツダEPCのデータを解析する際のヒントになれば・・・という内容です。わかる人にだけ伝わればいいと思っています。( […]

1 2 4